FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

【追悼】イ・ギジョンハルモニ


皆さま 

またひとりの日本軍性奴隷制被害者が亡くなられました。 
忠清南道タンジンで暮らしていたイ・ギジョンハルモニが11月11日午前亡くなられました。 

1925年に忠清南道タンジンで生まれたハルモニは、19歳ごろに日本軍の服を洗濯する仕事があるとだまされ連行 されました。 
家族にも知らされることなく連れ去られました。 
プサンからシンガポール、ビルマの軍専用慰安所に動員されました。 
解放後、軍艦に乗ってプサンへ到着、ソウルでお手伝いなどをしながら細々と暮らしました。 
後に故郷へ帰ったハルモニは父親にだけ「慰安婦」生活を告白しました。 
2005年、被害事実を知った妹に連れられて申告されました。 

旧盆連休前に訪問したときは元気に笑ってくれたのですが、、、 
ハルモニたちに時間はありません。 
イ・ギジョンハルモニのご冥福をお祈りします。 

韓国挺身隊問題対策協議会 
梁路子 

訃報

みなさま

 

韓国挺身隊問題対策協議会より、訃報のお知らせです。

 

17歳のハルモニを襲った恐ろしい体験や、その後の苦難の人生を思うと、言葉がありません。

謹んでご冥福をお祈りします。

 

 

********************************************

皆さま

 

2017年11月1日午前、日本軍性奴隷制被害者のひとりが亡くなられました。

ハルモニは、17歳のときにひとりで家にいたところ、区長と巡査が入ってきてとにかくついて来いといい、

恐れおののいた状態で何もわからないまま連行されました。

そして、タイ・シンガポール・ビルマとつれまわされ、ひどい苦痛を味わいました。

その後、大きな衝撃と恥ずかしさで身分を隠し、一人で苦しい生活をしてきました。

ハルモニは、昨日の夕方、いつものように床にふされましたが、

今朝確認してみるとすでに亡くなってられたそうです。

訪問のときには明るい笑顔を見せてくれたハルモニでした。

ハルモニが、生涯の苦痛をすべて忘れ、安らかに眠られるよう祈ります。

ハルモニのご冥福をお祈りします。

家族の意向により、葬儀は非公開で執り行われます。

 

韓国挺身隊問対策協議会

【追悼】ハルモニの訃報

みなさま

 

今月28日に河床淑ハルモニが亡くなられたとの消息をお伝えしたばかりなのに、

本日、もうひとりの被害者の訃報をお伝えしなければなりません。

 

お名前は公表されていませんが、慶尚北道大邱出身とのことです。

 

心よりご冥福をお祈りいたします。

 

 

********************

 

ハ・サンスクハルモニのお葬式を終えた今日(830日水曜午後3時ごろ、また一人の日本軍性奴隷制被害者が老衰で亡くなられました。享年93歳。
1924
年に生まれたハルモニは、親戚の家に養女に出され育ちました。村の洗濯場から台湾の慰安所に連行されました。
解放後、あちこちを転々としながら、食堂や農作業をして生計をたて、2001年に政府へ被害者登録されました。
ハルモニが亡くなり生存者は35名になりました。
ハルモニのご冥福をお祈りください。
また、一日も早く日本軍性奴隷制問題が正しく解決され、ハルモニの名誉が回復し心に平和がおとずれるよう、ともに努力していただけるようお願いいたします。
遺族の意向でハルモニや葬儀の内容は非公開です。

 

韓国挺身隊問題対策協議会

プロフィール

日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク

Author:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
わたしたちは日本軍「慰安婦」問題解決のため、関西を中心に活動しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebook

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。