玉本英子さん講演会 ご案内  取材映像で見る紛争地における性暴力 ~イラク、アフガニスタンの女性たちから考える~

 

PDFファイルはこちら →


日  時 : 2018年6月19日(火) 18:30~(18:00開場)
会  場 : ドーンセンター 大会議室
          ・京阪「天満橋」駅、地下鉄谷町線「天満橋」駅1番出入口から東へ約350m
          ・JR東西線「大阪城北詰」駅下車 2番出口より土佐堀通り沿いに西へ約550m

資料代 : 500円(学生・障がい者 300円)
スポンサーサイト

<ご案内> 日本軍「慰安婦」問題 「日韓合意」は解決ではない 政府は加害責任を果たせ! [院内集会]

日本軍「慰安婦」問題解決全国行動は、韓国政府が2015年の日韓合意について発表した検証結果と新方針について、声明を出しました。 
これに団体および個人の賛同を集め、来る22日(木)に日本政府に提出いたします。 
当日は院内集会を開催し、阿部浩己さん(神奈川大学教授/際法学者)の講演を行います。
再度声明への賛同をお願いするとともに、お近くの方はぜひ院内集会にご参加ください! 

 → 賛同フォームhttps://goo.gl/forms/rP4xrRgGED3CinjW2


20180322.jpg 


明日開催!~中野敏男さん講演会~

「韓国政府の合意検証」の内容はこれだ!
全国行動「声明」を拡げるための全国同時アクションin 関西




PDFファイルはこちら →

日  時 : 2018年3月2日(金) 18:30~
会  場 : ドーンセンター 特別会議室
資料代 : 500円(学生・障がい者 300円)

主  催 : 日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
共  催 : 日本軍「慰安婦」問題解決全国行動
【 中野敏男プロフィール 】
東京外国語大学名誉教授(社会理論・社会思想)、 『<戦後>の誕生ー戦後日本と「朝鮮」の境界』等、著書多数

★全国同時アクションは日本軍「慰安婦」問題解決全国行動と共催で開催されます。

「日韓合意」は解決ではない~政府は加害責任を果たせ!~ 中野敏男さん講演会詳細決定!

「韓国政府の合意検証」の内容はこれだ!

全国行動「声明」を拡げるための全国同時アクションin 関西


「日韓合意」は解決ではない~政府は加害責任を果たせ!~ 中野敏男さん講演会詳細決定!


★全国同時アクションは日本軍「慰安婦」問題解決全国行動と共催で開催されます

詳しくはサイトをご覧下さい。

<集会案内>「日韓合意」は解決ではない~政府は加害責任を果たせ!~ 中野敏男さん講演会

上記講演会を予定しています。
詳細が決まり次第、お知らせいたします。


日  時 : 2018年3月2日(金) 夜 
会  場 : ドーンセンター 特別会議室
        ・京阪「天満橋」駅、地下鉄谷町線「天満橋」
        ・JR東西線「大阪城北詰」駅下車 

【 中野敏男プロフィール 】
東京外国語大学名誉教授(社会理論・社会思想)、 『<戦後>の誕生ー戦後日本と「朝鮮」の境界』等、著書多数

「オレの心は負けてない」 ~宋神道さんを忘れない~

 

日  時 : 2018年2月3日(土) 13:30~(13:00 開場)
会  場 : PLP会館 中会議室
参加費 : 1000円 (学生・障がい者 500円)

          ・大阪市営地下鉄堺筋線 扇町駅4番出口より徒歩3分
          ・JR大阪環状線 天満駅改札口より南側へ徒歩5分


【 ゲストスピーカー 】  川田文子さん 梁澄子さん

日本軍「慰安婦」被害者であり在日朝鮮人一世の宋神道さんが、昨年12月16日に老衰のため亡くなられました。
宋神道さんを追悼し、彼女の存在を心に刻むための集いです。

<集会案内> 平和の少女像にこめた思い 韓国から制作者たちを迎えて

20180131.jpg

日  時 : 2018年1月31日(水) 18:30~(18:00 開場)
会  場 : ドーンセンター 大会議室2 5階 (大阪府男女共同参画センター
参加費 : 500円 (学生・障がい者 300円)

          ・京阪「天満橋」、地下鉄谷町線「天満橋」駅 1番出入口東へ徒歩300m
          ・JP東西線「大阪城北詰」駅 2番出口土佐堀通り沿いに西へ約550m


詳細はサイトへ → http://www.ianfu-kansai-net.org/index.html



沖縄で出会った「慰安婦」 川田文子さん講演会

20180204o.jpg 
日 時 : 2018年2月4日(日) 14時~(開場13:30)
場 所 : とよなか男女共同参画推進センター すてっぷ
参加費 : 800円 (学生・障がい者 400円)
共   催 : 「慰安婦」問題の解決を求める北摂ネットワーク・豊中 
      日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク


1979年から5年間にわたって沖縄に通い、ペ・ポンギさんの証言を聴き続けたを川田さんは、その後インドネシアや中国山西省など各地を訪れ、様々な被害の実態について調査し、多くの著書を通して「慰安婦」問題とは何かを語り続けてきました。

先日亡くなられた在日の「慰安婦」被害者宋神道さんとの出会いを通じて、裁判支援をはじめとする解決運動にも身を投じてきた川田さんが自らの病との闘いの中で、「やり残したことがある」と再び沖縄に足を運びはじめて3年。

日本軍「慰安婦」とされた朝鮮人女性たちが米軍上陸後の渡嘉敷島で戦争に組み込まれていったこと、米軍上陸後の沖縄で、女性や子どもたちが性暴力にさらされ続けた事実など、あらためて見つめます。

戦前から戦後へと続いた戦場における性暴力の歴史とそこに生きたペ・ポンギさんらの生について語っていただきます。


                                    


【集会案内】国際社会の声と かけ離れる日本の今 ~講演 渡辺美奈さん~

日韓「合意」から2年
国際社会の声と かけ離れる日本の今
~日本軍性奴隷問題から見る~

講 演:渡辺美奈さん
アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam)事務局長。
日本軍「慰安婦」問題の解決に向けて、国連の人権機関等に対しても情報提供を続けている。
20171217.jpg 

日 時:2017年12月17日(日)14時から(開場13時半)
会 場:高津ガーデン(大阪府教育会館)
    大阪市天王寺区東高津町7番11号
参加費:800円(学生・障がい者400円)
主催:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク

【集会趣旨】
 この国を再び「戦争ができる国」にしたい安倍首相は、戦時下の性暴力犯罪である日本軍「慰安婦」問題を歴史から消すためにも、長年にわたってさまざまなことを行っています。歴史教科書の「慰安婦」記述を問題視(1997)、女性国際戦犯法廷の番組内容改ざんを求めてNHKへ圧力(2001)、強制連行はなかったと閣議決定(2007)、無効化を狙って河野談話見直し(201シング(2014)…。そして2015年には、米の安全保障政策のために日韓「合意」を行いました。現在、被害国の団体等が申請してユネスコ世界記憶遺産に「慰安婦」問題登録の審査が行われていますが、これに対しても日本政府は分担金の支払いを遅らせる等の妨害行為まで行っています。
 性奴隷にされた被害女性たちの声を真摯に受け止めようとしないこの国では、今もなお女性への性暴力が続いています。若い女性たちが貧困や孤立のためにAV出演強要やJKビジネスの罠に落ち込み、苦しんでいます。にもかかわらず、その責任は彼女たちに押しつけられ、風俗活用発言をした橋下徹前大阪市長(2015)や風俗利用をした並河健天理市長(2017)の責任問題は辞任へと至りません。それほど、日本は女性の人権に鈍感な状態が続いていると言えます。
 日本政府は、「慰安婦」被害国の人々からはもちろんですが、国連等の国際社会からも女性の人権の立場に立った「解決」を求められ続けています。「慰安婦」問題の動向に詳しい講師から、最近の国際社会や日本政府の動き、またwamで特別展として開催されている日本人「慰安婦」について等、幅広く聴きながら、この社会の今後について一緒に考えていきましょう。

プロフィール

日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク

Author:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
わたしたちは日本軍「慰安婦」問題解決のため、関西を中心に活動しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebook

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR