第97回大阪水曜デモ報告

10月1日は大阪梅田の水曜デモの日でした。ちょっと雨の降りそうな天気ですが、約50人の参加を得てデモを行いました。

まずは関西ネットから、朝日バッシングや大阪市会の意見書にみられる動きを厳しく批判しました。このままでは教科書にまで「日本軍『慰安婦』被害者は強制連行ではないから日本に罪はない」と記述され、安倍新談話でも同様の記述がされかねない勢いです。今こそ、歴史の真実とは何か、しっかりと見極める力が問われています。

すでに日程に上っている川内原発再稼働反対について、力強いアピールがありました。
京丹後市の米軍Xバンドレーダー建設反対運動に参加した人からも、報告がありました。
若い大学生から、日本軍「慰安婦」問題を過去の問題ではなく、現在の女性差別の問題であり、今、世間でさわがれていることはセカンドレイプだという指摘もありました。

もちろん今回も、歌あり踊りありの楽しい街頭行動でした。道ゆく人に「この問題を正しく知ってほしい」という気持ちで、最後にみんなで元気良くシュプレヒコールをあげました。

次は11月5日の第1水曜日、梅田ヨドバシカメラ前でお会いしましょう!
(だい)


関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク

Author:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
わたしたちは日本軍「慰安婦」問題解決のため、関西を中心に活動しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR