第99回大阪梅田水曜デモ報告

12月3日、大阪梅田ヨドバシカメラまえにて、今年最後の大阪梅田水曜行動が開催されました。底冷えのする夜でしたが、熱いハートでシッカリと街頭に日本軍「慰安婦」問題の解決を訴えかけました。

まず最初に関西ネットから、吉田証言に端を発した昨今の情勢を踏まえ、これ以上の歴史歪曲を許さないよう、安倍政権の続投を阻止しようと強く訴えました。
次に大阪府教委の中原教育長のパワハラ問題がどれほど悪質であったか紹介され、中原教育長の辞任を求めるよう力強いアピールがありました。
沖縄知事選をめぐって関西沖縄文庫から、「沖縄と日本」という対等ではない構図で語られることへの違和感、沖縄に対する植民地支配と現在まで続く差別について、告発がありました。翁長知事が例え基地問題をめぐって仮に裏切るようなことがあったとしても、それはあなたたちの責任ではないのかと!
神戸で開催された「中学生のための『慰安婦』展」の主催者から、パネル展の報告がありました。約110人の参加があり、「とても勉強になりました」などと主催者に対する励ましの言葉などがあったそうです。
「南京大虐殺60ヶ年大阪実行委員会」からは、12月7日(日)2時からエル大阪で開催される南京集会の紹介がありました。幸存者が来日し証言する最後の集会になるかもしれません。

次の水曜行動は来年の1月7日(水)6:30から。次回で大阪梅田水曜行動はついに100回を迎えます。私たちの行動は回数を重ねればよいというものではなく、むしろ「100回も重ねてしまった」と表現したほうが適切です。「慰安婦」被害者はみなご高齢となり、一刻も早い解決が求められているのですから!
それでも韓国ソウルでは1000回を超えても、毎週大使館前に人々が集い、示威行動が続けられています。その苦労に比べればまだまだ! 私たちも100回を超えても、日本軍「慰安婦」問題が解決されない限り、街頭に立ち続けます。
100回目の水曜行動には、ぜひあなたもご参加ください。
(だい)


関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク

Author:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
わたしたちは日本軍「慰安婦」問題解決のため、関西を中心に活動しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR