NHKの籾井勝人新会長に抗議の声を!

みなさん、すでにご存じの通り、NHKの籾井勝人新会長が25日の就任会見でとんでもない暴言をはきました。

昨年の橋下市長の「慰安婦」発言と全く同様の発言です。
そして彼の発言が、安倍首相の考えていることを全く代弁していると考えて、間違いないでしょう。

昨年安倍政権は、NHK経営委員会委員に政権に近い人物を送り込んでいました。
小説家の百田尚樹氏、埼玉大名誉教授の長谷川三千子氏、海陽学園海陽中等教育学校長の中島尚正氏、日本たばこ産業(JT)顧問の本田勝彦氏。

そして昨年12月にこれらの経営委員が、会長を籾井勝人氏を選んだのです。
今回の会長人事は安倍政権の意向を汲んだものであることは、誰の目にも明らかです。

被害者の心の傷に塩を塗り込むような発言を、私たちは許しておくわけにはいきません。籾井会長発言に抗議し、辞任を求めましょう。
そして、このような人物を報道機関の長に据えた安倍政権の責任を追及しましょう。

■抗議先

NHKへのご意見・問い合わせ窓口
TEL 0570-066-066
FAX 03-5453-4000
メール http://www.nhk.or.jp/css/goiken/mail.htmlここから「メールフォームはここをクリック」を選択

■発言内容(朝日新聞による)

□日本軍「慰安婦」について
「戦争をしているどこの国にもあった」
「慰安婦そのものは、今のモラルでは悪い。だが、従軍慰安婦はそのときの現実としてあったこと。」
「会長の職はさておき、韓国は日本だけが強制連行をしたみたいなことを言うからややこしい。」
「お金をよこせ、補償しろと言っているわけだが、日韓条約ですべて解決していることをなぜ蒸し返すのか。おかしい。」

□安倍首相の靖国参拝について
「総理が信念で行かれたということで、それはそれでよろしい。いいの悪いのという立場にない。行かれたという事実だけ。」

□領土問題について
「日本の明確な領土ですから、これを国民にきちっと理解してもらう必要がある。今までの放送で十分かどうかは検証したい。」
「領土問題については、明確に日本の立場を主張するのは当然のこと。政府が右と言うことを左と言うわけにはいかない。」

詳しくは朝日新聞webに発言要旨が出ています。
NHK籾井新会長「従軍慰安婦、どこの国にもあった」
http://www.asahi.com/articles/ASG1T5J3XG1TUCVL005.html
また、NHKのHPにも発言概要が掲載されています。
http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/toptalk/kaichou.htm


(だい)
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク

Author:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
わたしたちは日本軍「慰安婦」問題解決のため、関西を中心に活動しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR