第45回 釜ヶ崎越冬闘争で「ともに行こうこの道を」 熱唱 

12月28日  第45回釜ヶ崎越冬闘争に関西ネットメンバーで参加しました。昨年の越冬、そして夏祭りに続き、関西ネットとしては今回で3回目の釜ヶ崎三角公園でのステージです。
あいにく夕刻から雨になりましたが、三角公園にはパチパチとたき火が焚かれ、ステージには屋根もきちんと作られて、準備ばっちり。
6時からの開会アピールのあと、突入集会の最初のステージで 「水曜デモのうた」「アピール」「ともに行こうこの道を」「岩のように」歌ったり踊ったり。ステージの前でも、音楽にあわせて踊ってくださる人たちもいます。今回選んだ「ともに行こうこの道を」は困難な運動の状況も、なかまたちがいるからこそ超えてゆけるという内容の歌詞です。
開会アピールの「安心、安全に暮らせる釜を」そして「安心、安全に暮らせる社会を」という言葉に心から賛同し、平和が脅かされるこの社会状況をこれ以上許してはならないことを、1人ひとりの心に確認しあいながら、釜ヶ崎の越冬闘争の第一夜は更けていきました。(よんよん)釜越冬2014
釜20142
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク

Author:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
わたしたちは日本軍「慰安婦」問題解決のため、関西を中心に活動しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR