11月の大阪駅前水曜デモ報告

このところすっかり秋も深まっている、11月4日の第1水曜日、私たちは日本軍「慰安婦」問題の解決を求めて、今月も街頭に立ちました。
まず最初に関西ネットから、一昨日の11月2日に開催された日韓首脳会談への怒りを表明しました。中身がなかったということに対してだけではありません。マスコミで垂れ流されている「日韓条約で解決済み」「少女像は撤去しなければならない」「韓国政府が蒸し返している」という主張に、そして事実を認めず謝罪もしない安倍政権に対して。
次に箕面市議の中西さんからアピールがありました。日韓首脳会談でとった安倍の態度は加害者意識を全く欠いており、許せません。加えて11月22日の大阪W選挙では、横暴な維新政治を終わりにしようとアピールされました。橋下維新は民主主義をないがしろにしています!
子どもたちに渡すな!あぶない教科書大阪の会から、大阪府下での育鵬社教科書の採択状況について報告がありました。大阪府では来年度から、中学生の5人に1人が、この「戦争教科書]で歴史公民を学ぶことになります。また大阪府教育委員会は、日本軍「慰安婦」問題を否定する教材を使用するよう決定しました。このような教育に対する攻撃をしっかりはね返していこうとアピールされました。
若い大学院生からは、歴史認識の重要性に対する理解の希薄さ、被害者に耳を傾けその痛みを想像する姿勢が欠如している風潮に、危機を表明するアピールがありました。
京丹後市で工事が進められている、米軍Xバンドレーダー抗議運動の報告もありました。
もちろん毎月と同じように、歌あり踊りありの楽しい水曜集会でした。

来月は12月2日水曜日。ヨドバシカメラ前で会いましょう!
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク

Author:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
わたしたちは日本軍「慰安婦」問題解決のため、関西を中心に活動しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR