日本政府への提言

 日韓首脳会談を受け、日本軍「慰安婦」問題の早期妥結に向けた局長級協議が加速しようとしています。

 私たちは、安倍政権が加害の責任をいまだ認めないまま「早期妥結」を口にする現状を、非常に憂慮します。
 私たちは、第12回アジア連帯会議で採択された「日本政府への提言」に基づく解決でなければ、真の解決ではないと考えます。つまり、まずは加害の事実と責任を具体的に認めること。そしてその事実認識に基づいて、真摯に謝罪し、賠償・歴史教育を行うことです。

 このような緊迫した情勢だからこそ、これまでになく「日本政府への提言」の重要性が高まっています。私たちのHPにも「日本政府への提言」をアップしましたので、みなさんぜひともお読みください。(だい)

 【日本政府への提言はこちら】

 【日韓局長級会議に対する挺対協の態度はこちら】
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク

Author:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
わたしたちは日本軍「慰安婦」問題解決のため、関西を中心に活動しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR