私たちはあくまで橋下市長の、本当の意味での「辞任」を求めます! 抗議文に賛同し、明日の抗議行動に結集してください

 昨日、橋下辞職のニュースが流れました。

 大阪都構想が頓挫している現状を打破するため、出直し市長選を行うということです。
 もし大阪都構想の信を問うのであれば、その内容をしっかり市府民に説明すべきでしょうが、市府民に具体的な説明がされているわけでもなく、現実には府市民には大阪都構想にさほど関心はありません。しかも都構想を問うのであれば松井府知事と共に出直し選挙するというのが筋なのでしょうが、そこは人気のある自分だけの「人気投票」を行うというミエミエのやりかた。ありもしない争点を描き出し、「来春の統一地方選までに都構想を実現」という自分の政治的な都合に合わせただけの、府市民不在のワガママな政治策動です。

 私たち関西ネットは明日、籾井NHK会長と橋下市長に対し、辞任を求める抗議声明を出し抗議行動を行うために準備中です。
 今回の橋下辞職報道を受け、明日、予定通り行動を行うのかどうか心配される声もあるかと思いますが、私たちの結論は

 それでもなお、「橋下市長は暴言の責任をとって、直ちに辞任せよ!」です。

 私たちが求めていることは、橋下市長が日本軍「慰安婦」被害者に対する度重なる暴言を反省し、被害者に謝罪し、市長職を退くことです。
 出直しなど求めていません。

 昨日開かれた維新の会の党大会で、橋下市長はこのようなことを述べたそうです。
「また、慰安婦問題に関連し、旧日本軍の関与を認めて謝罪した平成5年の河野洋平官房長官談話が問題の「元凶」と批判し、国会で河野氏の証人喚問を求めていく考えを示した。」(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140201/stt14020115450003-n1.htm

 国際社会には最初から河野談話と同じ認識であると説明しておきながら(8/22サンフランシスコ市議会への公開書簡)、内向きの党大会では相も変わらず河野談話を「元凶」と相も変わらず自説を展開するところなど、「何も反省していない」と断じさるをえません。
 もちろんそれは、籾井会長発言を受けた1月27日のぶら下がり会見でも同じだったわけです。
 私たちにとっては今回の辞任が、私たちにとっての辞任ではないということが明らかです。被害者に対して謝罪したわけでもなく、暴言への責任を取ったわけでもありません。
 私たちはあくまで橋下市長の、本当の意味での「辞任」を求めます。

 明日、予定通り行動を行います。抗議文に賛同いただき、抗議行動に御結集下さい。(だい)

【抗議文及び抗議行動の予定】
http://ianfukansai.blog.fc2.com/blog-entry-19.html
●賛同締め切り:2月2日(本日)23時
●賛同投稿先 info@ianfu-kansai-net.org
 団体賛同と個人賛同を求めます。上記メールアドレスにて賛同されるお名前をお教え下さい。
●提出行動予定 2/3(月)
 ・16:00~NHK大阪放送局
 ・17:00~大阪市役所
 ・17:30~市庁前抗議行動

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク

Author:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
わたしたちは日本軍「慰安婦」問題解決のため、関西を中心に活動しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR