【追悼】キム・ギョンスンハルモニ

韓国からまた訃報が届きました。
これで44人。

あの欺瞞的な日韓「合意」後に、次々とハルモニたちが亡くなられていっているように感じるのは、私だけでしょうか?
本当であれば被害者にしっかりとした日本政府の謝罪と賠償を届けなければならないというのに、安倍首相・日本政府の口から出るのは
「朴槿恵大統領に電話でおわびを伝えた、これ以上謝罪する気はない。不可逆的に解決したのだから」
「10億円は賠償ではない」
とても、ハルモニたちに申し訳なくてたまりません。

私たちはどうすれば、ハルモニたちの悔しさに応えることができるでしょうか?
その問いを常に身に課しながら、日々を生きていきたいと思います。(だい)




キム・ギョンスンハルモニが2月20日に亡くなられました。
ハルモニは1992年に挺対協へ申告した後に活動をはじめ
2006年からは老衰で入退院や手術を繰り返して苦労されましたが
何とか耐え抜いてこられました。
看病人の介護で過ごすハルモニは
挺対協スタッフに会いたくなると電話をかけてきました。
「遊びにこないのかい?」との質問に「行きますよ」と応えると
「うれしいね」と寝たきりの生活でも喜びを忘れず暮らしてこられた方でした。
ところが、数日前に突然入院され、重患者室に移り
今日の午後12時にソウルアサン病院で亡くなられました。享年91歳でした。

ハルモニのご冥福をお祈りします。


※写真はハルモニ宅に訪問した青年ナビたちとの一枚です。photo_2016-02-20_22-56-16.jpg
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク

Author:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
わたしたちは日本軍「慰安婦」問題解決のため、関西を中心に活動しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR