【追悼】韓国被害者逝去

韓国挺対協より訃報が届きました。
亡くなられても、名前が公表できない。これが日本軍「慰安婦」問題なのだと、改めて考えさせられます。
私たちはこのような被害者のためにも、日本政府を追及していかなければなりません。諦めることなくがんばりたいと思います。(だい)


皆さま
昨晩(6月22日)
ひとりの日本軍「慰安婦」被害者が亡くなられました。
ハルモニの冥福を祈り
ハルモニの人生に大きな苦痛を与えたにもかかわらず
反省しない日本政府の犯罪を明らかにし
責任を履行するよう
挺対協は最後まで努力します。
ハルモニが安らかに眠れるよう祈ります。
家族の意向により名前や写真は公開できません。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク

Author:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
わたしたちは日本軍「慰安婦」問題解決のため、関西を中心に活動しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR