【集会案内】日本軍「慰安婦」問題と在韓米軍基地村の女性たち -日韓「合意」は解決ではない!-

日本軍「慰安婦」問題と在韓米軍基地村の女性たち
-日韓「合意」は解決ではない!-
【講師】 李娜榮(イ・ナヨン) さん
 (韓国中央大学社会学科教授 挺対協付設戦争と女性人権センター研究委員)
 沖縄で米軍属によって、またしても女性が犠牲になる痛ましい事件が起きてしまいました。
 「軍隊はいらない!」「基地撤去!」と訴えてきた沖縄の人々は怒りと恐怖に包まれています。
 一方、日本軍「慰安婦」問題について、昨年12月の日韓「合意」は、日本軍による性暴力の事実を認め、名誉と尊厳の回復を訴えてきた被害者と市民社会の熱望を踏みにじるものでした。
 戦後、韓国では、日本の「慰安婦」制度を引き継ぎ真似た「基地村」が米軍基地周辺につくられ、人身売買や就業詐欺で連れて来られた女性たちが米兵の相手をさせられました。
 年老いて女性たちは日本軍「慰安婦」被害者と出会い、自らの尊厳を取り戻す闘いに立ち上がっています。
 研究家で活動家でもあるイ・ナヨンさんから、それらの歴史と、韓国で日本軍「慰安婦」問題解決への闘いがどのように市民の共感を得てきたのか、日韓「合意」後の状況についてもお話を聴きます。
 ぜひご参加ください。

【日時】2016年7月9日(土) 18:45~開始(18:15開場)

【会場】大阪総合生涯学習センター 第1研修室 (大阪駅前第2ビル5階)
   (JR大阪 阪神梅田 阪急梅田 地下鉄梅田・東梅田・西梅田)

【資料代】700円 (学生400円)

【主催】日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク

20160709.jpg 

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク

Author:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
わたしたちは日本軍「慰安婦」問題解決のため、関西を中心に活動しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR