NHKと大阪市役所へ抗議文を届けてきました

3日(月)午後、NHK大阪放送局へ抗議文の提出に行ってきました。
3時半ごろ北出入口に到着すると、東警察署の私服刑事が7~8人お出迎えでした。31日に他の団体と抗議に行ったときは姿を見てなかったのに。

予定している4時になっても、中へ何人が入るか建物の入り口で押し問答です。私たちは応援の人達も一緒で20人ぐらいなので、会議室などで全員の話を聞けと言いますが、相手は代表4名でと頑張ります。

次の市役所の予定もありましたので、建物中のロビーでみんなで広報部長に抗議文を渡し各自で抗議をすると言うことにしました。

前回と同じように写真はだめですと言いましたのでこれ一枚です。

P101089301.jpg


特にひどかったのは、建物入り口で何人でと話している相手は、NHK職員でなく警備会社の社員で、いちいち中へ伺いに行ったり来たりの対応でした。

抗議はしてきましたが、NHKや関電とか収入の心配のない独占企業は、高慢な対応になるのは許せませんね。

その後は大阪市役所へ向かいました。

橋下市長への抗議は何度も来ていますので、ここは始めから会議室が用意されていました。庁舎に入るとここでも天満警察の私服刑事が現れてきました。

案内され地階にある会議室へ行き、写真の通り抗議文を読み上げ、それぞれが抗議ときっちり市長をやめるよう求めて終わりました。

P101090301.jpg


今日のスケジュールの締めくくりに、市庁舎の前で抗議のビラとアピールを行い、通行の皆さんへ橋下市長が再度立候補させないようと訴えました。

P101090701.jpg


短い間に皆様からいただきました賛同者数は、団体72、個人376の皆さんでした。急いで賛同していただいた皆さん有り難うございました。抗議文と共に手渡してきましたので、お礼と報告とさせてもらいます。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク

Author:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
わたしたちは日本軍「慰安婦」問題解決のため、関西を中心に活動しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR