【拡散希望!】日韓「合意」は解決ではない! ~8.14日本軍「慰安婦」メモリアル・デー 大阪行動~

【集会案内】拡散希望!
8.14 日本軍「慰安婦」メモリアル・デーを国連記念日に!
日韓「合意」は解決ではない!
~変えるために、ともに行動しよう~

2016年8月14日(日) 13:30~
大阪市立住まい情報センター
参加費500円
ゲスト 高里鈴代さん
※終了後16時よりデモを行います。
〈チラシのダウンロードはこちらから〉

2016-08-14_o.jpg
2016-08-14_u.jpg



[全国同時行動趣旨]
 2015 年12 月28 日の日韓政府間合意により日本軍「慰安婦」問題は「最終的・不可逆的に解決」される―そんな既成事実化が進められています。
 しかし、それが本当に「事実」とされていいのでしょうか。
 私たちが知っている事実は、
 1991 年8 月14 日、韓国の「慰安婦」被害者・金学順さんが名乗り出て、各国の被害者が続々と後に続き、被害回復を求めて四半世紀もの間たたかってきたという事実
 そして
 そのたたかいが、今も続く戦時下・紛争下の性暴力被害者たちに勇気を与えたという事実
 そのたたかいが、重大人権侵害被害者の被害回復に関する国際的な議論を深めさせてきたという事実です。
 そして、沖縄の女性たちの戦中戦後は、軍隊がある限り女性たちは性暴力にさらされ続ける、その事実を示しています。
 2016 年8 月14 日、4 回目の日本軍「慰安婦」メモリアル・デーに、私たちは過去から現在に至る軍隊による性暴力を根絶するための取り組みを確認し、その成果を未来へと繋げるための集いを持ちます。

[大阪行動趣旨]
 大阪では、沖縄から、長年にわたり米軍による性暴力をなくすために取り組んでこられた高里鈴代さんを迎えます。今、沖縄の人々は、「怒りは限界を超えた」と声をあげています。軍隊があるかぎり残虐な性暴力事件は繰り返されるからです。この国は「戦争をする国」へと、さらにひた走っています。日米韓の軍事協力を進めるために行われた日韓「合意」では、「慰安婦」被害者の尊厳を取り戻せません。私たちは沖縄の人々と連帯して軍事化を止め、軍隊による性暴力を
なくしていきましょう。ぜひ、ご参加ください。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク

Author:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
わたしたちは日本軍「慰安婦」問題解決のため、関西を中心に活動しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR