【拡散希望】 日韓「合意」は解決ではない アジアの「慰安婦」被害者たちは訴える!

2016年09月24日10:22  集会案内 写真あり

【拡散希望】集会案内

日韓「合意」は解決ではない
アジアの「慰安婦」被害者たちは訴える!


日時:11月2日(水) 18:30~(開場 18:00)
場所:大阪市北区民センター 大ホール
   (JR 天満、地下鉄扇町駅下車すぐ)
資料代:1000円(学生・障がい者 500円)
主催:日本軍「慰安婦」問題解決全国行動
   日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク

2016-11-02.jpg
〈この集会チラシのPDFファイルはこちら〉



日韓両政府は、昨年12月の「日韓合意」に反対を表明する韓国の被害者の意思を無視し、韓国以外の被害者はそもそも排除して、日本軍「慰安婦」問題の「最終的・不可逆的解決」を強引に推し進めています。

エステリータ・デイさん(フィリピン)
「他の国にも被害者がいる。他の国の被害者にも責任を尽くすべきだ。怒りを抑えることができない」

李容洙さん(韓国)
「どこにいても、被害者の心は一つ。なのに、被害者には一言もなく自分たちだけで合意した。これは無視する。皆さんも無視してください」

金福童さん(韓国)
「法的賠償ではない10億円はいらない。そんなお金なら1000億円でも受け取らない」

この声を、日本政府は聞かなければなりません。
この思いを、日本の市民が受け止めなければなりません。

アジア各地から被害者の方々を招聘し、政府や国会議員への要求、若い世代への貴重な機会として証言集会を企画します。
フィリピン、インドネシア、東ティモール、韓国、台湾の日本軍「慰安婦」被害者たちが、渾身の力を振り絞って訴える得がたい場です。せひ、この声に耳を傾けてください。
関連記事
前の記事 次の記事