1月4日の大阪駅前水曜行動にご参加ください

 昨年の12月28日で、あの犯罪的な日韓「合意」から一年が経ちました。
安倍首相はこれまで加害の事実(日本政府の関与)を認めず、謝罪もせず(朴槿恵大統領に電話で伝えたからそれ以上謝罪する必要はない)、韓国政府に対して10億円と引き換えに少女像の撤去を執拗に迫っています。
韓国ではこの一年、多くの市民が「合意」を屈辱的と捉え、朴槿恵政権にその破棄を求めてきました。その熱い思いは、政権を崩壊させる一因になりました。そして朴槿恵政権の崩壊が「合意」を揺るがせかねないと見るや、あろうことか安倍政権は「『合意』の破棄は受け入れられない」と露骨な予防線を張っています。
この「合意」を被害者は受け入れていません。そして韓国の市民も拒絶しています。国連女性差別撤廃委員会でもこの「合意」に対して、被害者の「真実、正義、償いを求める権利」を保障し、彼女らの立場に寄り添った解決を目指すよう日本政府に勧告しています。喜んでいるのは安倍政権と朴槿恵政権、オバマ政権だけで、被害当事者も世界中の人々もこのような「合意」は望んでいません。
今こそ日本の市民も「過去の加害に真摯に向きあえ」と大きく声を上げ、安倍政権に被害事実の認定と真摯な謝罪と補償を迫るべきです。
今年最初の大阪駅前水曜行動は、日本軍「慰安婦」問題をめぐる情勢や沖縄辺野古・高江の闘いの報告などのほか、Swing MASAさんの寒さを吹き飛ばすサックス演奏も予定しています。
みなさん、ぜひ1月4日19時に大阪梅田ヨドバシカメラ前にお集まりいただき、私たちも韓国の市民に負けないように「合意NO!」の声をあげましょう。
日時:2017年1月4日(水) 午後7時~
場所:大阪梅田ヨドバシカメラ前
主催:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
20170101145844958.jpg
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク

Author:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
わたしたちは日本軍「慰安婦」問題解決のため、関西を中心に活動しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR