第89回大阪水曜デモ 2014年2月5日

2月5日、韓国では寒風吹きすさぶ中、1112回目の水曜デモがソウルの日本大使館前で開催されました。
私たちも、昨日までとうって変わって、今年一番ともいわれる酷寒の中、元気いっぱい89回目の大阪駅前水曜デモを開催しました。
寒さにも関わらず、60名を超える参加者があり、ジャンゴのリズムに乗って「水曜デモのうた」で幕をあけました。
経過報告では、1月に亡くなられた韓国のファン・グンジャハルモニと、中国山西省の陳林桃(ツェン・リンタウ)さんを紹介、被害者にとって一日一日が闘いであることを訴えました。
また、「慰安婦」問題へのとんでもない暴言を行ったNHK籾井新会長と橋下徹大阪市長に対する抗議文を2月3日に各々NHK大阪放送局と大阪市長宛に提出、申し入れ行動を行ったことを報告しました。抗議文への賛同はわずか1日半で72団体と、376名が、全国各地と海外からも寄せられました。
続いて水曜ダンサーズによるおなじみの「パウィチョロン(岩のように)」の歌と踊り。
アピールでは安倍政権、橋下市長のもとで日増しに強化される教育の国家支配の動きを止めるための行動呼びかけ、
やはり橋下市長のもとで強行されようとしているピース大阪の展示変更の現状と市民の取り組みについてアピールされました。
歌や踊りの合間に、今回初めての企画で、参加者や通行人に呼びかけてナビのカードにメッセージを書いて、ボードに貼りつけるという新企画もありました。
「一日も早い解決を」「歴史歪曲を許さない」「真実はかえられない」などのメッセージが多数寄せられました。
最後に、あらためて政府の「慰安婦」問題解決、橋下市長や籾井NHK会長の辞任を求めるシュプレヒコールをあげて2月の水曜行動を終えました。
次回3月は3月5日(水)開催します!(P)
89回1
moblog_9ce90f56.jpg
なび
89回2
moblog_937b3d6e.jpg
moblog_e42cf4de.jpg
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク

Author:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
わたしたちは日本軍「慰安婦」問題解決のため、関西を中心に活動しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR