4月5日の大阪駅前水曜集会にご参加ください

3月10日、朴槿恵大統領が弾劾、罷免されました。崔順実ゲート事件、セウォル号事件と並び、日韓合意が今日に至る韓国市民の怒りに火をつけたことは間違いありません。まさに韓国の民主主義の勝利です。

しかしこの局面に至っても日本政府は韓国政府に対して「政権が変わっても日韓合意を履行すべき」と主張しています。被害者も韓国社会も受け入れを拒否しているにも関わらず、罷免された政権と交わされたなんの法的根拠もない口約束の履行をあとの政権にまで迫るのは、恥知らずとしか言いようがありません。

そしてそれに同調する日本社会。

教育勅語を諳んじ、安倍首相を礼賛する森友学園が問題になっていますが、森友学園とは「強制連行はなかった」「『慰安婦』は売春婦」などとセカンドレイプを繰りひろげる日本会議が作ろうとしたら学校です。もちろん安倍の意向も受けて。

「天皇陛下を奉る」教育と、「『慰安婦』を否定する」教育は同義です。日本軍「慰安婦」問題の責任は、旧日本軍と日本政府、そして日本軍を統帥する天皇にあるのは明らかであり、日本軍の戦争責任を無罪化するのは天皇制護持のためだからです。そして日本を再び侵略戦争への道へと突き進ませるためです。

今こそチャンスです。私たち市民の力で安倍政権を追い詰めましょう。日韓合意を破棄させ、私たちの誠意を日本軍「慰安婦」被害者に示しましょう。

日韓合意の片方の主犯・朴槿恵を、韓国社会は追い落としました。次は私たちがもう一人の主犯・ファシスト安倍晋三を追い落とす番です!

みなさん、4月5日水曜日、大阪梅田ヨドバシカメラ前に結集してください。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク

Author:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
わたしたちは日本軍「慰安婦」問題解決のため、関西を中心に活動しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR