【追悼】陳亜扁さん

5月11日に日本で海南島裁判を闘われた陳亜扁さんが亡くなられたというニュースに接しました。

私たちはまた一度、被害者に真摯に謝罪する機会を失いました。

安倍政権は被害者の死をどう受け止めているのでしょうか?

「朴槿恵大統領に謝ったからもう謝罪しない」

「被害者への謝罪の手紙など毛頭考えていない」

そう言い放っていた安倍首相。まさか笑っているのではないでしょうね。

陳亜扁さん、ごめんなさい。私たちはあなたためにいま何ができるのか、考え、行動します。(だい)

http://www.recordchina.co.jp/b178072-s0-c10.html

元慰安婦が死去、過去に日本を訪問し謝罪と名誉回復を訴え―中国

12日、南海網によると、中国海南省に住む旧日本軍の元従軍慰安婦女性、陳亜扁さんが11日早朝、同省陵水黎族自治県の老人養護施設で死去した。
2017年5月12日、南海網によると、中国海南省に住む旧日本軍の元従軍慰安婦女性、陳亜扁(チェン・ヤーピエン)さんが11日早朝、同省陵水黎族自治県の老人養護施設で死去した。90歳だった。 

陳さんは1927年12月生まれ。42年春、14歳で従軍慰安婦にされ、旧日本軍が管轄する複数の慰安所で4年に渡って慰安婦として働かされた。45年8月、日本の敗戦を受けて慰安所から逃げ出し、親戚の家にたどり着いたという。解放後に結婚したものの、慰安所での生活がたたり、8度にわたって流産。9度目の妊娠でやっと女の子を授かった。夫は76年に病死し、その後娘と暮らしていた。 

陳さんら同省の元慰安婦女性8人は01年7月、日本を訪問。日本政府に対して謝罪と名誉回復を訴えていたが、請求は棄却された。陳さんの死により、同省に残る元慰安婦女性は1人になった。(翻訳・編集/大宮)
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク

Author:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
わたしたちは日本軍「慰安婦」問題解決のため、関西を中心に活動しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR