【追悼】金君子ハルモニ

7月23日、午前8時、京畿道広州ナヌムの家に暮らしていた

日本軍性奴隷被害者金君子ハルモニが亡くなられました。

 

1926年に平昌で生まれたハルモニは

17歳で日本軍に連行され苦痛を経ました。

1998年からナヌムの家で暮らしていましたが老衰で亡くなられました。

 

今年に入って二度ナヌムの家を訪問したときも体調がよくなく

みんなが集まるリビングに出てくることもできないハルモニの部屋に会いにいきました。

うれしそうに迎えてくれ、おきあがっていろいろな話をきかせてくれました。

笑いながらまた来なさいと手を振ってくれたハルモニ。

これからは苦痛や痛みをすべて忘れ、安らかにお眠りください。

金君子ハルモニの冥福をお祈りします。

 

韓国挺身隊問題対策協議会

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク

Author:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
わたしたちは日本軍「慰安婦」問題解決のため、関西を中心に活動しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR