【追悼】河床淑ハルモニ

みなさま

またもや悲しいお知らせをしなければなりません。

本日、昨年病状の悪化によって韓国に移送され、病気治療中だった中国在住の河床淑(ハ・サンスク)ハルモニがお亡くなりになりました。

ハルモニは中国に置き去りにされた「慰安婦」被害者として、早い時期から名のり出られて証言をされました。

2000年の女性国愛戦犯法廷で証言されたほか、映画「ナヌムの家」でも中国在住の被害者の現状を訴えられるなど、日本政府による解決を求めて懸命に声をあげてこられました。

心よりご冥福をお祈りするとともに、ハルモニが果たせなかった願いが実現するよう、みなさまとともに一層の努力をしていきたいと思います。




訃報 ハ・サンスクハルモニ逝去

 photo_2017-08-28_10-58-16[2736]

828日午前910分、日本軍性奴隷制被害者であるハ・サンスクハルモニが亡くなられました。

1928年に忠南ソサンで生まれ、今年かぞえで90歳になるハルモニは

工場に行けばお金を稼げるという言葉にだまされ

1944年に17歳で日本軍性奴隷として連行され苦痛を経られました。

解放後、故郷に帰ることができず

戦争の苦痛とともに戦後60年を中国で暮らした後

故郷にもどることができました。

2000年には日本の東京で開催された[女性国際戦犯法廷]で北側の証人として参席され、

水曜デモや日本での集会など、日本軍性奴隷制問題解決のための活動に積極的に参加されました。

長い入院生活を送っていたハルモニは、 日本の公式謝罪も法的賠償も受けられないまま。肺血症により亡くなられました。

これからは安らかに眠られることを願います。

ハルモニのご冥福をお祈りします。

韓国挺身隊問題対策協議会
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク

Author:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
わたしたちは日本軍「慰安婦」問題解決のため、関西を中心に活動しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR