【抗議行動報告】 勝手に姉妹都市解消宣言⁉ 歴史と女性の人権否定するな! 「慰安婦」像の何があかんの?吉村市長

24296690_463936950667309_7297476823741598834_n.jpg 

 12月7日18時、吉村大阪市長に抗議するスタンディングを大阪市役所前で行いました。すでにマスメディアからも報道されている通り、サンフランシスコ市(以下SF市)が日本軍「慰安婦」のモニュメントを市有化したことを機に、姉妹都市提携を解消しようとしています。大阪市は橋下前市長の時から「慰安婦」モニュメントをめぐって執拗にSF市に対して抗議を続けてきていますが、大阪市長の主張は「日本政府の見解と違う」「日韓合意違反」などいうものであり、まともな歴史認識や人権感覚を持っている人なら恥ずかしくて口にするのもはばかられる内容です。また安倍首相もSF市長に圧力をかけていることを公言しており、「大阪市や日本政府は極右であり人権感覚が欠如している」と国際的にも孤立するばかりです。(詳細については抗議文をお読みください。)

 スタンディング行動に先立つ17時、40人の仲間とともに大阪市長に赴き、抗議を申し入れました。
 そしてスタンディング行動では100人ほどの人が路上に集まり、一人ひとりが黄色いペンライトを手に抗議の声を上げ、道行く人に訴えました。

 まず最初に、日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワークからこの間の経過と抗議文の申し入れについて報告しました。続いて、おんな・こどもをなめんなよ!の会から大阪市長に申し入れた抗議文を読み上げ、そして次に日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワークからSF市民たちで結成された「慰安婦」正義連帯の声明を読み上げました。
 そして以下のように、賛同団体から次々と力強いアピールがありました。


女性問題研究会
「大阪市民から姉妹都市を解除してほしいなんて声は出ていない。もっともっと市民が声を上げよう!」

日本軍「慰安婦」問題早期解決をめざす大阪の会
「教育現場では子どもたちに国際理解を求めるよう言っているのに、肝心の大阪市長がそれに逆行するようなことをしてどうするのか」

性暴力を許さない女の会
「吉村市長は女性の人権を大切にしない街として大阪市を国際社会で有名にした。大阪市や日本の評判を地に落とした吉村市長は、ひょっとして反日? 日本を貶めるような反日行為は許さへんで!」

セクシャルハラスメントと斗う労働組合ぱあぱる
「日本は性暴力に甘い国。それは過去の日本軍『慰安婦』問題に向き合っていないから。女性が性暴力を訴えやすくら加害者が処罰される社会を築きましょう」

OPEN(平和と平等を拓く女たちの絆)
「サンフランシスコの像は朝鮮半島・中国・フィリピンの少女3人が手を繋いでいる。この像の何が問題なのか?サンフランシスコ市民の思いがこもっている。この中之島公園にこの像があってもいいんじゃないのか?」

新日本婦人の会
「私たちが歴史と向き合えるのかどうか問われている。万博カジノは許せないが、国際都市を目指すと言うなら歴史と向き合うべき」

 そして市役所の周りをぐるりと歩きながら全員でシュプレヒコールを挙げ、吉村市長に怒りを届けました。
 私たちは女性の人権を否定し、歴史を否定する吉村市長を絶対に許しません!

吉村市長!勝手に姉妹都市解消するな!
サンフランシスコ市長に対する圧力の恥を知れ!
吉村市長はこれ以上「慰安婦」被害者たちの尊厳を傷つけるな!
「慰安婦」問題の歴史否定を許さないぞ!
女性の人権、無視するな!
吉村市長は大阪市民の声に向き合え!

17慰安婦 (7) 17慰安婦 (11)17慰安婦 (22)17慰安婦 (25)
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク

Author:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
わたしたちは日本軍「慰安婦」問題解決のため、関西を中心に活動しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebook

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR