FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本軍「慰安婦」・徴用工問題「解決済み」のウソ~日本政府は加害責任を果たせ~



PDFはこちら→


日本のメディアは「慰安婦」問題や徴用工問題に対して、 こぞって「『解決済み』で韓国が蒸し返している」と報道しています。 
しかし、植民地支配の加害国として歴史の事実に向き合い、 真摯な解決をしてこなかったことが敗戦後74年を経てもなお問われているのです。 
丹羽雅雄弁護士から人権回復のためには法的に何が必要かをともに学びましょう。 

■「日本の戦後処理問題は解決されたか?」
  《講師》 丹羽雅雄(にわまさお)さん
 
弁護士。
大阪弁護士会貧困・生活再建問題対策本部長代行、すべての外国人労働者とその家族の人権を守る関西ネットワーク(RINK)代表、外国人人権法連絡会共同代表、移住者と連帯する全国ネットワーク副代表など 。

≪報告≫
 「広島・三菱重工業の徴用工裁判とその後について」 

  市場淳子さん(韓国の原爆被害者を救援する市民の会)


日  時 : 2019年2月9日(土)14:00~ (13:30開場)
場  所 : ドーンセンター 1F パフォーマンススペース 
資料代 : 800円 (学生・障がい者 400円) 
主  催 : 日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク


関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク

Author:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
わたしたちは日本軍「慰安婦」問題解決のため、関西を中心に活動しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebook

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。