第90回大阪水曜デモ 報告

P1020204_convert_20140307032805.jpg
夕方から急に寒くなった3月5日19時からヨドバシカメラの北西入口前で第90回大阪水曜デモが行われた。参加者は55人。
関西ネットからは、菅官房長官の「『河野談話』の裏付けとなった証言を調査していないから検証を検討したい」などという発言に対して、日本軍がこの「慰安婦」問題に関与したことは間違いない事実で強制性のみ取り上げて無かったかのようにする安倍政権にやり方に断固抗議し、高齢になられた被害女性に一刻も早く公式謝罪と賠償をさせるため取り組むことが報告された。また、籾井勝人NHK会長が就任記者会見で、「(「慰安婦」は)戦争地域にはどこにもあった」などと発言したことに対して2月12日に行った抗議行動の報告と次回の経営委員会に合わせた抗議行動を3月11日に行うことを提起した。
また、3月9日に大阪北区民センター&扇町公園で行われる「さよなら原発3.9関西行動」と「3.9関電本店大包囲!関西行動アフターアクション」のアピールがあった。
毎月第1週めの水曜日に行われる「大阪水曜デモ」は、歌あり踊りありの集会だが、回数を重ねるごとに水曜ダンサーズが踊る「パウィチョロム~岩のように~」も息がぴったりあってきた。九州の朝鮮高等学校の卒業生のイケメン青年は「HANA~ひとつ」の歌を立ち止まって聞いてくれていた。道行く人たちが立ち止まって見てくれるのがとてもうれしい。真実を曲げようとする悪意に満ちた人たちが登場するテレビに対抗するには、こんな集会を積み重ねるしかないのかという諦めがこみ上げてくるとき、立ち止まってくれた人たちの顔と亡くなってしまった被害女性の顏を思い浮かべ、「声を上げれば必ず伝わるんだ!」という気持ちを強く持ち続けて次のデモにも参加したい。(kyonja)
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク

Author:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
わたしたちは日本軍「慰安婦」問題解決のため、関西を中心に活動しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR