パネル展「軍隊は女性を守らない」初日

本日、パネル展の初日。
同時開催として、比嘉豊光さんのドキュメンタリー上映と公演もありました。
パネル展は、本日100人を超える方においでいただきました。ありがとうございます。


(比嘉豊光さんと関西沖縄文庫との対談)

本日来た友人の声を紹介しますね。彼女はこういう社会問題にほとんど関心を払っていなかった人です。

「比嘉豊光さんのお話の中で、私たちのことを日本人と表現されたり、独立のことを語っておられたり、……沖縄は日本の一つの県としか思っておらず、とても驚いた。」
「今まで『慰安婦』のことを教えてもらったり関西ネットの集会にも参加させてもらったりしたけれど、『慰安婦』問題は国外でおこったことだと思っていた。パネル展で沖縄の『慰安婦』のことを知り、やっぱりびっくりした。沖縄とはなんなのか、いろいろ考えさせられた。」

いまさらですが、知ることって大事ですよね。私もこれまでいろいろ勉強もし、関心も払い、運動にも関わって来たつもりですが、今日も新たに気づかされたことはたくさんありました。
やっぱり日々勉強、気づきの連続です。
今回のイベントに関わって、本当によかったと思っています。

まだ明日もあります。明日は夕方4時までで、「戦場のうた」と「終わらない戦争」の上映会も行います。
みなさん、明日もぜひ足をお運びください。


(100人を超えるご来場、ありがとうございました。明日もよろしくお願いします。)

(だい)



関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク

Author:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
わたしたちは日本軍「慰安婦」問題解決のため、関西を中心に活動しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR