今日は光州に来ました

今日は光州に来ました。
光州事件の墓地に行き、資料館でたくさん勉強しました。
もちろん光州事件の予備知識はありました。でも実際に来たら、驚くことばかりです。
軍はこんな大きな街を封鎖し、報道規制をしたんですよね。驚きです。1980年といえば、私が12歳のとき。私がガンダムに夢中になっていた頃、この街ではあんな惨劇が繰り広げられていたのですね。私の娘のような子どもまで被害にあっていたのですね。今更ながら、ガンダムに夢中になっていたあの頃の自分に、腹が立ちました。
光州事件は、責任者処罰がされています。もちろん全斗煥と盧泰愚のことです。責任者処罰がされて始めて被害回復がなされるということを、改めて思い知らされました。
私が関わっている日本軍「慰安婦」問題は、責任者処罰がされていません。済州4・3も、そうですよね。
実はこれまで責任者処罰を口にすることに、若干のためらいがありました。でも光州事件のことを知り、そんなことはいっていられないと思うようになりました。
本当に来てよかったと思います。

(だい)

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク

Author:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
わたしたちは日本軍「慰安婦」問題解決のため、関西を中心に活動しています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR